氾濫危険水位 その後

大変ご心配おかけいたしました。
しろくまファミリー、皆元気です。

危惧していた川の決壊や氾濫に巻き込まれることもなく、普段通りの生活に戻っています。
とはいえ、沢山の被害にあった方々、謹んでお見舞い申し上げます。
さらに犠牲になった方々や動物たちの、ご冥福をお祈り申し上げます。

本当に恐ろしい豪雨でした。
近所がニュースで流れたらしく、友人知人沢山のメールや電話をいただきありがとうございました。
f0032332_11194057.jpg
f0032332_11194643.jpg

テレビでわんこと一緒にヘリで救助される様子を見て、本当に良かったと涙の出る思いでした。
f0032332_11195292.jpg
f0032332_11195846.jpg

そしてラブはヘリで救助はできない、ってことがわかりました。
大型犬は、自力で何とかしなくちゃってことですね。
f0032332_1120432.jpg
f0032332_112010100.jpg

3頭分のライフジャケットを用意してたけど、そんなものがどの程度役に立ったのだろうか
自然の力は想像を絶するものでした。
f0032332_11201679.jpg
f0032332_11202150.jpg

先の短い老犬、できるだけ怖い思いや辛い思いをさせたくない。
穏やかな日々が過ごせることを願うばかりです。
f0032332_11202887.jpg
f0032332_11203322.jpg


f0032332_11203926.jpg
f0032332_1120445.jpg


f0032332_11204938.jpg
f0032332_11205780.jpg


f0032332_1121592.jpg
f0032332_11211276.jpg


f0032332_11212088.jpg
f0032332_1121279.jpg

[PR]
by shirokumamama | 2015-09-12 11:21 | 災害
<< みんなで散歩 氾濫危険水位 その3 >>