2007年 02月 26日 ( 1 )

アトラスとインディー

盲導犬センターにアトラスとアトラスのユーザーさんがきているということなので、レックスを連れて面会に行きました。
面会までちょっと時間があったので応接室で待っていると、訓練士さんがラブを一頭連れてきました。よく見るとなんとインディーです。
しろくまママ予想外のことにびっくり、レックスとインディーはすぐに大はしゃぎ。
f0032332_0422128.jpg

2階でレックスとインディーだけのフリーラン。楽しそうに駆け回ります。
ちょっとたくましくなったような気のする、インディー。
今まで担当だった訓練士さんも2階に上がってきてくれたので、少しお話しも出来ました。
訓練士さんの動きを目で追うインディーを見ると、「もうセンターの仔なんだ。」
ちょっと寂しいような、でもセンターになじんでいるインディーにほっとしたようななんともいえない気持ちでした。
f0032332_0423851.jpg

いよいよユーザーさんとアトラスと面会です。
「アトラスって、こんなに可愛いかったんだっけ?」
まるで仔犬のように無邪気なアトラス、ユーザーさんに大切にされているんだと表情ですぐわかりました。
f0032332_04250100.jpg

ユーザーさんにわがままを言って、ハーネス姿も見せてもらいました。
そして本当に安心したというか納得したというのか、アトラスが幸せそうな姿はもう何も言うことないという感じです。
アトラスもインディーも、どんどん前に進んでます。
f0032332_043551.jpg

[PR]
by shirokumamama | 2007-02-26 23:59